2020年01月15日

やさしい、ありがたい。

珍しくFacebookに仕事の宣伝など書いてみたりした。
転職と近況報告に乗せて、今度、家の見学会をする記事など貼ってみたわけだ。
ちなみにこれ。最近の僕はこんな仕事をしてるわけだ。長野県の小さな工務店で家の勉強をしつつ、のんびり生きている。
https://www.lhouse.co.jp/event/200118-27/

仕事の話、特に自転車屋を辞めてしまったのに、昔のお客さんや、旅の頃知り合った人、山小屋の友、故郷の友、インターネット上でしか僕を知らない人、たくさんの友達が反応してくれた。
普段は反応してくれない人も反応してくれた。

日本全国から応援してもらえているような気持ちがした。
ありがとうございます。

ーーー

子どもが産まれたおかげか分からないけど、最近の僕は元気だ。
驚くほどポジティブだ。
ネガティブしている暇や余裕がないという意味では、昔の方がある意味では豊かだったのかもしれないとは思う。
前に進む以外のことにも没頭出来た。
外から見れば全く無意味なことにもいくらでも没頭出来た。

いろんなことが変わって行く。
特に僕の場合、いろんなことをやめて生きてきた。
大道芸人も小説家も、医者になりたかったことも、自転車屋も、山小屋も、冒険家も。
改めて考えるといろいろやったな。20代って本当パワーも時間も可能性も溢れていて、何でもトライできた。
まあ、今も相変わらず新しい仕事にトライしているけど。

いろいろ変わったけど、僕が今までの自分でずっと変わらず良いところだなと思えるのは、昔の友に胸を張って、今はこれを頑張ってるよ、ってのを言えるってことだと思う。
そう大したことじゃないことも多いけど。
それでも、まあ、我ながら頑張ってるとは思う。

妻は僕のことをいつも何かしていて忙しそうと言う。
実際は別に何もしていない。
暇だからランニングしてみたり、本を読んでみたり、とても暇ならギターを触るし、寝る前にも暇なのでこうして文も書く。
仕事については暇だからしてるってわけじゃないけれど、それでも、仕事していないと暇するし、お金も必要だし。

基本的に僕はだいたい暇してる。予定があることもたまにはあるけど。
暇なので何かしている。
それが妻にはたえず忙しく何かしているという風に映るらしい。

確かに暇を見つけては何かしてるとも言えるのかもしれないけれど。
前提としては暇があるので何かしてる。
僕は暇人だと思う。

みんな忙しく生きてるなと、よく思う。
本を読むにしたって、ランニングするにしたって暇じゃないと出来ない。
実際、僕は1日の中の時間的な面では仕事には恵まれて生きてきている。
朝6時半に家を出て、10時に帰るなんて生活は一度もしたことがない。

ーーー

暇な僕だけど、煙草を吸うのに関しては忙しいとよく思う。
昔はくわえタバコしながら本も読めたけど、最近は家の中は禁煙なのでベランダで吸う。
右手の人差し指と中指の間に煙草をはさむ。
左手があくので、それで本を持てば良い気もするのだが、煙草を吸うと喉が渇くのでお茶やコーヒーを持ちたい。
はたまた飲み物がなくても、今度はスマホなんかいじってみたり。
そもそも本って片手で持ちにくいし、日光の下で文字を読むと目が痛くなる。

なので、煙草を吸う時って煙草を吸うことに忙しい。
その理屈で言えば、他のこともそうだろうって話なのだが、ながらで何か出来そうです意外と他のことが出来ないという煙草を吸うという営みは忙しさを感じる。

なので、煙草を吸うときには煙草を吸うのに忙しい。
考え事などしたりしているのだろうが、実際には右手の煙草を吸って吐いて、つまり息をする以外出来ていないわけだ。

ニコチン中毒のせいだか分からないが、なんとしても煙草を吸う時間ってのは取りたい。
何かしていても中断して煙草をしなくちゃいけない。

煙草を吸うのに関しちゃ、本当に忙しいなと思う。

ーーー

煙草を吸うとき、僕は何をしているんだろう。
煙草を吸っているといえばそうだけど。
何を眺めているのだろう。
何を考えているのだろう。

分からない。
何にせよ煙草を吸うのに関しては忙しい。

ーーー

話はどんどん逸れてしまったけど。
みんな、元気にしてるだろうか。
僕が期待していたよりも、予想していたよりも、人間って優しいと思う。

ま、そんなこんな。
posted by ちょろり at 23:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする