2011年06月08日

日記

仮に誰もこの日記を読まなくなっても、僕はこの日記を書いているんだろうか?
答えはイエス。
というか、そもそも、日記なんてのはそんなもんだ。

しかし、もうじき山に行く。
山にいる間は書けそうもない。

そうなると、存外、読めなくなって寂しく感じる読者もいるんだろう。勝手にそう思っている。

誰も読まなくても書く。
しかし、読めなくなって寂しく感じる読者について想像してみる。
そういう捻れみたいなものが、くすぐったいような気持ち良いような。

本日もバイト後にバスケットボールを。
シュートが入ると楽しい。
それだけのために、バスケットボールをしている。

先日、友人の家に泊まったところ、ダニにたくさんかまれた。
ひだりの腕に三つ、綺麗な正三角形にかまれた痕があり、その一つ、指の方に近い頂点だけ、いつまでも痒い。

映画を三本借りてきた。
かもめ食堂。ツィゴイネルワイゼン。銀河鉄道の夜。
かもめ食堂はあまり好きじゃなかった。残念。
他の二本はまだ見てない。ツィゴイネルワイゼンは内田百間のサラサーテの盤が原作。銀河鉄道の夜はアニメで、ご存知宮沢賢治の名作。楽しみだ。

ギターを少し弾いて、スペイン語の勉強を四ページだけして眠る。

執筆へのきっかけが掴めない。まあ、こういうときもある。焦らず、かと言ってぼんやりせずに創作のきっかけを待つ。

ま、そんなこんな。


iPhoneから送信
posted by ちょろり at 03:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: