2017年05月25日

無意味なブログ。

ちょろり草を書かなくなった。
深い意味はない。
気付けば書かなくなった。
最近は自転車と本なんてブログを書いていることが多い。

ちょろり草って、まあ、本当に無意味な文だったなと改めて思う。
実に素晴らしい。

無意味な文を毎日書くって難しいと思う。
自転車と本なんかは、まあ、そんなに難しくもない。自転車と本ってテーマがある。
ちょろり草はテーマなんてない。
意味もなければテーマもない。
ある意味で言えば心の発露なんだろう。
かと言って別に芸術性なんかもない。

ちょろり草って何だったんだろうと考えると、ある意味、すごく哲学的な営みだったのかな、などと思う。

僕は人のブログを読むって習慣がない。
だから、正直、ちょろり草の読者の気持ちってのは全く分からない。
実に一ミリも分からない。

たまにそういうのを理解したいと思って人のブログを読もうと考えたりもするけど、毎日書く人は少ないし、文が短かったり、別に興味の湧くようなブログって出会ったことがない。

唯一好きだったのは小説家の森博嗣のモリログアカデミーというブログだ。今は終わっているけど。
これは面白かった。
単に愛犬の話と趣味の鉄道模型みたいなやつを今日はどれだけ作ったとか、実に無意味な話ばかり毎日延々書いている。何かあれこれ思うことも書いてた気もするが、覚えているのはブツクサと日々のことをだらだら書いていただけだ。

無意味なことを毎日ブツブツ話してくれるブログって確かに楽しいのかもしれない。

ねむい。
そんなこんな。
posted by ちょろり at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: